努力の節目

人生には様々な節目がある。
入学や卒業もそうだろうが、学生から社会人になる、入社は格別ものではないだろうか。
不景気の今日ならなおさらだ。

書類選考をやっと合格した後の面接に落ちるたび、もう就職できないのではないか、と考えることもあるだろう。
私はとても緊張する性格のため、面接の途中、自分が何を話しているのか分からなくなったことさえある。

面接での失敗を繰り返すうちに、就職活動で何が必要か、基本を考え直した。
自分のことを知ってもらうことが第一ではないだろうか。
そして、他の就職活動生との差別化も重要だ。

しかし前述通り、私は緊張しやすい性格なのだ。
ある日、アイディアが浮かんで面接で実行してみた。
手のひらにマジックで書いたのは、緊張しない、という文字。

そして面接が始まると面接官に言った。
緊張しやすい性格なので、防止するために手に書いてきました、と。

手のひらを面接官に見せると、雰囲気がいくらか和んだ気がした。
面接官からは、緊張しなくていい、難しい言葉もいらないから、素直に話してほしいと言われた。
その面接では緊張しなかった。

はじめは、馬鹿なことを考えたな、とも思ったが、実際に合格した。
ほんの少しの工夫でつかんだ、入社という節目。
忘れることのできない、努力が実った日だ。

これから楽しい社会人生活になればと思う次第。
そして夢だった本場カジノでプチ豪遊を。

チタンピアス天然石ラウンド
小ぶりなカットが際立つ天然石ラウンドのチタンピアスが人気
www.nadeshiko-st.com/

«
»