一年という月日が必要な永久脱毛

テレビや雑誌で永久脱毛の広告をよく見かけますが、実は病院でやる永久脱毛と、エステサロン等でやる永久脱毛とは全く別のものです。

美容外科や皮膚科で行われている永久脱毛はレーザーを使ったもので、エステでやっている光脱毛に比べて効果が高い反面、痛みが強いと言われています。
病院、エステサロン、どちらでも施術は1回で終了というわけではなく、平均的に期間は約一年間、回数は4~5回かかります。

特にワキのムダ毛は休眠している毛の割合が多く、現在生えているムダ毛を脱毛処理しても、しばらくすると休眠していた毛が伸びてくるのです。
そのため休眠している毛を含めて完全に脱毛するためには1年間かかってしまうのです。

中には全身脱毛の為に延々と通い続けている女性も少なくありません。
そもそも全身脱毛の目的が、単にきれいという感情の満足だけのためなら、即刻、止めた方がいいですね。
体毛の役割について勉強した方がマシです。

このような必要性の無いことに、ズルズルとお金を使ってしまうと、知性が問われます。
これは非常にカッコ悪いことですよね。
お店にとっては上得意客ですから、いろいろと理由をつけては、お店に通わせるわけですが、主体性の無い客ほど浪費します。

まるで、一円安いものを手に入れるために、自動車で20km離れたショップに向かい、休憩と称して1000円近い金額を喫茶店で遣うというような、計画性と知性の無い節約に走り回っている人のようです。

脱毛は13万円

お金があったら何がしたいか、と言われると、今一番脱毛がしたいです。
去年、両脇の永久脱毛をしたのですが、面積が少ない部分なので5万円で出来ました。
しかし、一番脱毛したい下半身の部分は全部で13万円くらいかかるので、今の稼ぎではなかなか一歩踏み出せません。

昔は脱毛なんて必要ないかな、と思っていたのですが、キャッチセールスに流されるままに両脇の脱毛をしてみたら、本当に手入れが楽になりました。
よく電車の中吊りなどで、脱毛が数百円で出来る、という広告がありますが、ああいったものとは少し違います。
脱毛には大きく分けて3種類あるそうです。
針、光、レーザーで、数百円で出来る安いものは光脱毛のことだそうです。
これは確かに安価で痛みも殆どないそうですが、永久脱毛ではないそうです。
何度も脱毛を繰り返さなければならないそうで、結局はかなりの額のお金がかかってしまうらしいです。
光と比べ、針とレーザーは料金が高いです。
両方とも痛みがありますが、針は本当に痛いそうです。
というわけなので、私がやってもらっている脱毛はレーザー脱毛です。
これは一年かけて永久脱毛を完了させるものなので、一年間頑張って通えばあとは一生無駄毛に悩まされることがなくなります。
13万円と引き換えにこれから一生無駄毛の処理が楽になる……と考えると、そう高くない買い物に思えてしまうのがなかなか怖いところだと思います。
どちらにせよローンを組んでまで脱毛をする気はないので、現金でぽんと払えるだけの余裕が出来てからもっと考えようと思います。

«
»