GPSと返ってきた携帯

先日長崎へ旅行した時のこと。
最終日に突然高熱が出てしまい、帰り道は後部座席でもうろうとしながら横になっていました。

山の中の一本道にぽつんと建っていたドライブインのようなお店に入りトイレを借りたのを覚えています。
無事自宅に帰り一晩あけてみると携帯がどこにもない。
買ったばかりだったので諦めきれず、すぐに顧客センターへ問い合わせをしてGPSサービスにその場で加入しました。

携帯の所在地の周り数キロ程度にしか場所を特定できないのですが、どう見ても長崎の山の中。
拾われて山に捨てられたかと一瞬思いましたが、よくよく見ればどうもあのドライブイン付近。

すぐに長崎県警に電話して事情を話すと、ドライブインの店長さんから届出があったようで、無事返ってきました。
GPSもさることながら、店長さんの人柄の良さに救われた事件でした。
すごく幸せな気分になったのですが、これを私だけのものではなく、他の人にも伝播させなければならないですね。

考えてみれば、あのドライブインはかなり繁盛しているようでした。
ひっきりなしにお客さんが入ってくるのですが、きっとこういった善行が、また評判となってお客さんを引き寄せるんでしょうね。
法則めいたものが書籍でありましたけど、本当に現実的なことだなと初めてわかりました。

それとGPSという機能のお蔭ですね。
スマートフォンにはGPSが搭載されていて、使い方次第ではとても有益なツールなのかもしれません。

SNSは情報収集の基本でマップでは経路案内

学校の情報や近隣の下宿先など、自宅に居ながら違う地域の情報を得られるので、ネットでの情報集めとマップはよく利用しています。

子供の進学先を探すにあたり、学校の情報や近隣の下宿先など、自宅に居ながら違う地域の情報を得られるので、ネットでの情報集めとマップはよく利用しています。
行き先までの経路などもとても便利で、旅行先ではよく使います。

SNSは仕事の合間や寝る前のホッ一息つきたいときに、友人がどんな事を呟いたのか見るのが好きでよく見ています。
自分で投稿する時もありますが、後々自分で見て恥ずかしくなるので、一時期よりはかなり投稿の回数が少なくなりました。
今はもっぱら他人の投稿を見る方が楽しいです。

毎日朝使うのは天気のアプリです。仕事柄天気に左右されることが多いので、一日の天気は特に気になります。
スマホのボタンを押したら、自分の今の体調が一目で分かり、更にそのデータを家族で共有できたら便利だと思います。
来年から息子が一人暮らしになるのですが、過労から食事の栄養が偏るのではないかと心配だからです。

例えば、水分は足りているのか、貧血になってないか、タンパク質は採れているか、鉄分は足りているか。

何をもっと食べればいいのか考えるきっかけになればいいな、と思います。

あとは、設定GPSにオンにしていなくても他のスマホが探せるものがあると助かります。
去年の暮れに息子がスマホを落とし、色々なサイトから探せないかトライしましたが、結局見つけることはできませんでした。

»