働く意義

働く意義などと大層なタイトルを付けていますが、仕事に対して必要なことは何かを突き詰めると、どういう結論が出るでしょうか。

人それぞれ違う答えがあって当然であり、そもそも「意義」とは、それにふさわしい価値を表すものなので、十人十色であるべきでしょう。

簡単に言えば、何のために働くのか、ということですが、それは生活のためでも、国民の義務だからというのもありです。

しかし、それでは人生の半分を仕事に費やす人生において、ビジョンが見えてくるのでしょうかね?
生活のため、国民の義務だから、というのでは、あまりにもピントがぼやけていて仕事に対しての情熱や意気込みなどが薄れていくのではという意見もあります。

モチベーションということも仕事においては需要なファクターではありますが、モチベーションと意義は繋がっているはずです。
自分の未来ビジョンを見据えたうえで、目の前の事に取り組むためのモチベーションが維持されるわけです。

例を出して考えると、起業して3年目に年商3000万円という目標を掲げた場合、モチベーションとなるのは、どういうものがあるでしょうか。

目の前のことに囚われがちではありますが、空き時間を利用して、ビジョンを構築する作業は楽しいものだと思います。

妄想宝くじ

今日宝くじうりばで長蛇の列を見ました。
1等が何回か出た売り場なのでいつも並んでいるんですよね。
ギャンブルはやらなくても宝くじだけは買う、という人は多いですよね。
1億円当たったらどうする?という妄想には夢を膨らましますが、
宝くじはもったいなくて買えません。

というのも、私は昔からあまり働くのが苦ではありません。
気の合わない人がいたり、朝起きるのがいやだったり、ということはあっても、
体が元気なときに仕事を休みたいとはあまり思いません。
むしろ、一緒に働いている人たちが好きだったら、
仕事をするのも遊びに行くのもあまり変わらないという感じです。
なので、当たるかわからない、というか外れる可能性のほうが高い宝くじを買うなら、
働いたほうがいいや、と思ってしまいます。
ほかのギャンブルならまだ自分で予想したり選んだりするけど、
宝くじは連番かバラかを選ぶだけであとは完全な運なので、
外れてもなんのせいにしたらよいのかわからないです。
でも1億円当たったら、100万円だったら、10万円だったら、
と金額別の妄想はしてしまいます。
でも買わなきゃ当たらない。
買わなければその妄想はただの妄想です。
なので宝くじを買った人には一応言うようにしています。
もし1等が当たったら○○円ください、とか、
○○を買ってくださいとか、一応(笑)
そしたら自分で買っていなくても、
ああ、あの人の宝くじ当たらないかな~と願うことができます。
せこすぎますか?(笑)

お金を稼いで宙にまく
ロト7当選番号は速報でチェック
週末の幸運を早く知りたい人はロト7の当選番号を速報している専門サイトで確認。抽せんの模様も全てわかります。
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html
関連:www.dolezalsro.com

«
»